忍者ブログ
ParadoxSymphonyの趣味日記。アクセサリー・ドール・ゲーム他趣味など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニコ動に仕事してPの新曲きてた! なんだか壮大なストーリーに繋がりそうって言うか これ、次回のアルバムへの布石だよね(期待の目) 序曲だし!序曲だし!! 前のアルバム(FILL e TOE)も新曲+既存曲で綺麗にまとめて仕上げてたから また何かやってくれるんじゃないかと大いに期待。 KAITO&MEIKO MEIKO&鏡音 KAITO&いろは まできたから、次は鏡音&いろはもくるよね。きっと。 いっそ全員で歌わせて欲しい。 ふふふ、楽しみにしてよう。

拍手[0回]

PR
SOOMのロゼット学園からでた機械の羽根をようやく入手しましたー!
(もう先週の話ですが)

日曜日にSOOM店舗さんに受け取りに行って、うきうきしながら持ち帰り。
いろいろな用事を済ませてから、水麒ちゃんとカラオケでオープン!!


…………(絶句)×2


バラ…だと……?
いや、よくよく考えれば組み立ててあるわけもないのですがw
ヤベー羽根どっちむき?!画像っ公式画像プリーズ!うわっ塗装はげる!!
組み立てできたけどどうつけるの?!ねぇ?!!
と騒ぐこと1時間……一時間で写真もすむと思ってい自分をのろいながらカラオケの時間を延長しつつ
どうにか撮る事が出来ました。

しかし、もって行ったドールが蒼維(LITCHI 男子)と明日夢(Kyle)
あれ、女子につけること前提の羽根ですよね(笑)胸で固定!
男子なので付けるの難しゅうございました。
(水麒ちゃん「アスとあおくんに女子と同レベルの胸筋があるわけない!」(大爆笑))
例えささやかでも紅音(DARAE)のが多少付けやすかったですねぇ。
まぁ、それでもほぼ蒼維&明日夢くん用でしょうがw

あ、ちなみに、
羽根は後日両方ともUVカットスプレーを吹きました。
UVよりも、塗装削れが怖くてね。
キシレン臭が多少したから本当はそっちもどうにかしたかったんだけど
塗装がガッツりだったので、まぁあきらめ。
歯車の部分がしょうがないとして、これで少しは取れにくくなったでしょう。


以下、装着写真を少々。

拍手[0回]

寒いです。寒い日が続いています。イヴェール自重。

一昨日&昨日はドール三昧でした♪

まず土曜日は、LUTSさん店舗に。日本支店がなくなってしまうのが残念でなりません。
しょうがないのはわかるんですけどね……。
なので、みずきちゃん達ドール仲間とドールしょっていってきました!
私は蒼維も紅音も藍尾も持って行きました。愛と根性。
(それでも紫織を持って行くよりは軽い(笑))
けど、持って行ってよかったー。
藍尾の取れてしまった耳の磁石復活できたし、
蒼維は面白いって言ってもらえたし(珍しいLITCHI男子)
紅音は見本と発送チェック以外ではじめてみたって言ってもらえたし!
ぱっつぁんの中の人(もとい、店員さん)と色々とお話できて質問も出来たし
セールのウィッグがっつり買えたし。
行ってよかったです。

そして昨日はみずきさんとSOOMさんに行ってロゼット学園の機械羽根の受け取り
&浅草橋で開催中の創作ドール展に行ってきました。
SOOMさんでは、お片づけ直前のチビ竜ちゃんを見せてもらったのですが……
もっと早く見に来ればよかった!&見にこなくてよかった!
締め切り前に見に来てたら飛び込んでたなぁ……。
可愛かった。写真より可愛かった。後悔した。ほしかった。でもお金ないからよかった。
どっちだ!(いや、本当に両方)
色も、実際にはもっと落ち着いたブルーグレー。ブルーっていうより、スカイブルーをもっと淡くした感じ?
白ピンクの子も可愛かったんだろうなぁ…。
……次にミラっとくる(=いいタイミングで可愛い子をお迎えできる)機会を待ちます。

人形展は<A href="http://www.yaso-peyotl.com/archives/2011/01/post_797.html">コチラ</A>
テーマは「錬金術の夢想世界」。
みつばち@babyさんは相変わらず可愛いドールでした!
あと、山吉由利子さんかな?はじめてみたけど、素敵だなって思いました。
雰囲気的に、吉田良さんのお弟子さんが多かった印象です。
会場になっていた古道具屋?工房?も面白いお店で。
私は古い鍵を買いました。錆びた鍵。秘密の花園みたいなの。こういうの好きだなぁ。
「お前さんは何処から来たの?」って感じの。
サイズ的に、ドールの小道具になりそう。

長くなりそうなので、カラオケで開けたロゼット羽根の話は割愛。
ていうか、また後で。
写真も色々と撮ったので。

両日とも、おいしいご飯も食べられたし♪
土曜日はアメリカ料理のFridays、日曜日は新宿にあったビュッフェの柿安三尺三寸箸。
前者はおいしいお酒が飲めて、後者はおいしい野菜料理が食べられました。
両方ともまた行きたいなぁ。

拍手[0回]

タイトルのとおり。
先週末は怒涛の日々をすごしました。

その1
SoundHorizon 7th Story CD Concert Marchen の追加公演にして最終公演。
金曜日のガチラストに参加してきました。
最初は平日ということもあり行かない予定だったのですが
高校からの友人が同行者を探していたので誘惑に陥落。
元々初日最終日マニアなので結果的によかったです。
ていうか、行ってよかった……!!
完成度が、っていうか、もう8日間の集大成。
アンコールもサービス精神特盛。
友人に改めて感謝。

その2
カラオケ飲み@土曜夜
前日が↑だったのも会ってハイテンションでサンホラやボカロを歌い、
ボカロはボカロでここぞとばかりに仕事してPを満喫。
そして飲む。

その3
日曜日は水麒ちゃんと一緒にドルショへGO
蒼維と藍尾を背負って行きました。
紫織はボディを貸し出し中なのでお土産は髪飾りのみ。桃葉さんもちょっと気に入るのがなかった。
けど、40cmずと萌黄と藍尾と茶苗は一人一着ずつ満足のいくお買い物が出来ました!
特に、紅音と萌黄はおそろいのドレスが買えて、
水麒ちゃんのそらちゃんも色違いのおそろい♪
藍尾もようやくまともな服を買って上げられたし。
残念なのは、Lapinさんのバルク・シングルアイを狙って買いに行ったら
今回はお客さんが多くいいのがだいぶ少なくなってしまってて。
それでも16mmで持ってないようなの一組買えたしね。

その4
その後、夜麻ファン時代の友人たちと飲み会。
遠方の子が上京してたので新年会です。
その2の飲みで二日酔いしてたので、いわゆる迎い酒☆
しかしまぁみんな変わらないこと。懐かしくほっとした気持ちになれました。
1年に2回会うか会わないかのペースですが、いいものですね。
そして自分がHPを開いてから(ジャンルなど途中変えつつも)10年目だということが判明し…
黎明期をしっている仲間たちには頭が上がりません。


そんなこんなな週末、とても充実していました。
近いうちに戦利品の写真でも撮りたいな。

拍手[0回]

悩んでます。
気になる子が居ます。
突発性SOOMっ子でもなんでもなく。

BlueFairyのTF LOUISなのですが。

一番気になるのはSong of LOUIS か LOUIS V なのですが。
けれども正直9万あったら22番フルチョしたい。
もしくは現メイクのくんちゃんを買ってオークションで天使ボディか精霊ボディ落とす。

次に気になるのはノーマルのLOUISくんなのですが……
問題点というかね。

アオイとほとんど顔が変わらない気が擦るんだよねぇ……
アオイ(もといLITCHIフェイス)の方が頬がふっくらしてるとか彫が深いとかの差異はあるけれども
アイホールの形とか唇の形はけっこう同系統なんですよねぇぇぇぇ。
もう同じような顔は買わないって決めたばっかじゃないか!
SOOMの兎を見送ったのはどこのどいつだ!!

けど気になるものは気になる。
うーん、蒼維が当初の予定よりキリっとした顔になったから
LOUISをすっぴんで買って元気系メイクをするという手もありつつも
だから同じ顔の子は以下略
双子にするのは22番だけって決めてあるんだから!
(お金があったら22番はもう一体欲しい。これは本当)

気になるは気になる、の程度でとどまってくれることを祈ります。
ああけど、ちょっと危ない気もする……
今年はどうぞ物欲が低くありますように。


そういえばSOOMっこ。
冬っこドラゴン可愛いなぁー。
白ピンクっこに灰青っこ。
妖精さんも白青系で完全に冬モード。
(しかし、冬妖精さんは、「ピンクにしたら羽がウーーパールーパー」という爆笑台詞を水麒ちゃんがつぶやいてくれました。いっちゃらめぇぇぇ!)


そんな話の〆に、蒼維と誰かの写真。


拍手[0回]

[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
日ヶ原拓深
性別:
女性
自己紹介:
サンホラと仕事してPとキャストドールを愛して止まない今日この頃。
ハンドメイドアクセサリーの制作・販売もしております。
Twitterアカウント → higahara
twitter
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]